Page: 1/2   >>
ぽけ/もん
0

    久し振りにこのカテゴリ使いますね玉岡ですこんにちは

    ついに9月最後の週末が終わりました
    本来ならば10月1日から始業なのですが、学務の都合上今週木曜から学校が始まります

    世間一般社会人の皆様からすればなんと贅沢な話だと、そう思われることでしょう
    大学生の特権!!(決してだらける為の休みではないということを脳みそからたたき込んでおくべき

    実習に入りましたらば(がに←)此処も更新は停止致します
    余計なこととか書いちゃうといけませんし、毎日提出物がありますから時間も惜しいでしょうから

    細かいことはまた後日おしらせさせていただきます

    で、今日はこの頃私の心を占めて止まない存在について言いたい放題させて頂きたく参上した次第
    ゲームやってないのでアニメと他公式非公式(妄想)の設定からの発言となりますが、気持ち悪いくらいに書き散らしてます(通常運転だと言い張る

    何言われても流してやんよっていう宇宙以上に心が広く時間のある方のみ、どうぞ下からお進みください


    続きを読む >>
    | 玉岡喜一郎 | 17:48 | - | trackbacks(0) | - |
    NH系
    0

      今宵の桜は水も滴る美しさですね玉岡ですこんばんは

      聞いて
      最近のNH系、怖いw

      にんたまについては、うん、まぁ、少し前からアレだったけど(アレってなんだww
      新子さんは初の試みだよね

      しっかしなァ…
      おじゃるおこにこの擬人化には目玉飛び出るかと思った
      閉口したよあれには

      その進む先には何があるのだNH系よ…

      もうこの先、黄昏と毒笹子がガチで殺り合ってても驚かないよ(誰得!?
      10年後おじゃるが出てきたって受け入れるよ(寧ろ見たい

      そんなNH系にこれからも付いてゆきます
      うふふー

      ではまた明日

      | 玉岡喜一郎 | 21:52 | - | trackbacks(0) | - |
      関ヶ原(※腐要素アリ
      0

        成人式の看板を見て感慨深くなってしまう玉岡ですこんばんは
        明後日か…

        先日、えぬえっちけーで石田のみっつんを取り上げた歴史番組を偶然発見し風呂が沸いたにも関わらず最後まで見てしまいました
        関ヶ原に関する事とか、色々です

        そして思ったことを一言にまとめると以下

        不器用なみっつんが超可愛い

        うん
        戦下手でひでよし大好きで権現に転がされちゃうけど市民からは愛されてる、そんなみっつんホント可愛いね
        おまけにツンデレってところもポイント高い(ばさら3が混ざっております(笑)

        黒権現にガンガン押されるみっつんが好きです
        しかしどっちが勝っても美味しいとか平気な顔して言います


        休みが終わりに近づき、現実逃避に余念がありません
        式翌日は直ぐ授業だってのに…テストだって今回は気を抜いてたらマジヤバいってのに……

        ではまた明日

        | 玉岡喜一郎 | 17:33 | - | trackbacks(0) | - |
        065補足
        0

          百一065の補足です
          コミックス未収録話の内容をふんだんに含むものとなりましたので、単行本派の方はご注意ください
          (恐らく、8月4日発売の単行本にも含まれない内容です

          かなり頭沸いた話になっているので、読まない方が良い可能性もあり
          私だけが楽しい話ですよ完全に
          それにかなり多い

          それでもよろしければ以下からどうぞ


          続きを読む >>
          | 玉岡喜一郎 | 21:06 | - | trackbacks(0) | - |
          にんたまとばさら
          0

            にんたまがリアルにどうした!?な件
            つか、狙ってるとしか思えないあの原作チョイス

            一昨日のプリンスといい(なに?あの無駄なまでのイケ面横顔フィルタ掛け過ぎじゃね?
            昨日の蜂屋といい(おま、雷蔵好き過ぎるだろ…
            今日のこへや組頭といい(いけどんスパイクの描写なにあれ効果パネェし組頭と伏ちゃん+139のコント真面目異空間で若干引けたし

            ……

            NH系グッジョォォォーブッ!!!!b

            ヤベェよ
            ハァハァし過ぎて過呼吸になりかけたし(嘘

            原作佳境に入るんですが、明日はお休みなんですよねー
            ま、どうせリアルでは見れないし代わりと言っちゃぁなんですが一繋ぎが兄奪還編突入ということでそちらの世界を嗜む身としては問題無いんですがね←


            そうそう
            明日からテスト突入です(だから帰れない!
            先陣切って立ちはだかるのは実技です


            みんな―!!おらに力を分けてくれー!!!


            今朝、時間があって二期のばさら(第2話)を見ました

            片倉さんがステキ過ぎて息をするのが辛い
            親方様の魅力が留まるところをしらなくて生きているのが辛い

            親方様に(父親の如き)愛情を注がれている幸村が、若干憎い(いや、彼もキャラとしては好きなんですが;


            ではまた明日

            | 玉岡喜一郎 | 19:40 | - | trackbacks(0) | - |
            0
              春は恋の季節だと言われること、多いと思います
              でも私に言わせりゃぁんなのに季節って関係ないと思うのよ

              しかし敢えて言おう
              恋は夏が似合う!!←

              いや、ちょっとサーフしてたら似たようなことを言ってらっしゃる方がいらしたもんで、ついつい調子乗ってみたんだけど、改めて言ったら更に乗ってきたのでそれぞれの季節と恋の関係性というか、学生を主役とした場合私的に美味しいなっていう展開状況を書いてみる↓



              春はほら、入学したての女の子が格好良い先輩にドキドキして、それを仲良くなったお友達にぽつぽつと打ち明けたら同意があったり協力があったりして、時には冷やかすこともあるんだけど、その後偶々仕入れた誕生日だとかに便乗してプレゼント渡しちゃったりして、その後に良い感じになったりならなかったりする、そういう季節
              新芽鮮やかなぽかぽかと暖かい陽気

              んで夏は高まる気温とともに燃え上がる激しいまでの愛を抑えきれずに、いつもよりも大胆になって、気になるあの子を遊びに誘ったり部活の合宿や花火大会とか美味しい行事にあやかってちょっとムード作ってみちゃったりして、うまくいくと大人な展開に突入するんだけど、暑さを理由にいけるところまでいっちゃおうか的な、そういう季節
              欲情しているかのようなギラギラと乾いた太陽

              それを過ぎた秋には夏の残り香を漂わせながら、あれです、学園祭っていう素敵なお祭りに盛り上がってクラス、いやいや学校一弾となって騒いでいる中にあの子のあんな意外な一面を見ちゃったり感じちゃったりして、そのギャップやらにやられてしまい、そしてお祭りが終わるころそれが形となって自身の中に根を生やす、そういう季節
              頭上が色鮮やかな小道を行くその足元にひっそりと咲く小さな花

              ぶるりと身を震わせる冬は一見恋心を温める、いわば一時休戦の時期だとも取れるけどノンノン、クリスマスにバレンタインと寧ろ女の子にとっては恋を叫ぶにまたとない期間であって、まぁ考えることは皆同じだからライバル多いんだけど、決戦というその日に向けて余念なく準備を進める、夏にはない熱を秘めた、そういう季節
              冷たく乾いた北風は熱を求めてひた走る



              恋は夏にこそするもんだと言わんばかりの冒頭でしたが
              実は自身、上の4つで言わせればまさしく秋に当てはまるという今はもう笑って話せる懐かしい思い出があったりなかったり

              結局のところ、いつ恋をしたってそれは素敵なことだよ、と

              恋する女の子大好き
              勿論、恋する男の子も可愛いけど

              最後に一言
              超楽しい
              | 玉岡喜一郎 | 13:07 | - | trackbacks(0) | - |
              言いたい放題
              0
                今週のにんたま(主に18日放送分)についてと
                週刊少年跳躍の28号まで(コミック最新刊も含めて)についての叫びと腐った妄想です

                ネタばれ甚だしいので、そういうの嫌な方は此処で回れ右(いや、左でもバク転してくれても良いんだけど
                カテゴリーから推測できる通りにかなり長くなってます

                付き合ってやっか、っていう暇な方下からどーぞ


                続きを読む >>
                | 玉岡喜一郎 | 19:38 | - | trackbacks(0) | - |
                063の補足やらなんやら
                0
                  昨日、マイ・パソ子ことレディにブラウザ『火狐(Firefox)』を入れました
                  学校のMac.にあるので既に経験はあるんですが、なんか、IEと比較するとかなり早いのね

                  まだ使いこなすには時間がかかると思いますが、ぼちぼちやってきます
                  無料でダウンロード出来るので、興味があれば見てるとよろしかも


                  以下、巷で大人気、怪レスの闇あこについてベラベラと語っております
                  気が付いたらすごく長くなってしまって吃驚

                  御注意をば



                  続きを読む >>
                  | 玉岡喜一郎 | 13:17 | - | trackbacks(0) | - |
                  覚書
                  0

                    普段、キャラに対して色んな呼び方をしてます
                    中には私しか分からないような渾名もあったりなかったり

                    と、いうことで覚書程度に書き出しておこうかと思いました
                    新しく此処に登場したキャラは随時増やしていきます

                    続きを読む >>
                    | 玉岡喜一郎 | 15:02 | - | trackbacks(0) | - |
                    「集い」レポより
                    0
                      あまり確りハッキリと考えてるわけじゃないけど
                      もしかしたら子供の日には一人お祭り的なことをするかもしれない

                      何よりも誰よりも、そう、あんだけ好き好き言ってるオッサンよりもってか、もう彼は別格だ
                      好き嫌いとか愛してるしてない以前の問題で、むしろ故に触れない存在でもあるっていうか…

                      兎も角、あの世界での揺ぎ無き一番は彼なのです

                      いや、一番という表現もなにか間違っている気がする…
                      しっくりくる言葉が無くてもどかしいけど、つまりそういうことです

                      まぁ、だから、ね <何だよオイ!!

                      ※043について、海賊王の奥方の出身に誤りがありましたので訂正しておきました
                      この場を借りてお詫びとご報告をさせていただきます




                      以前書いた、“裏設定”について考えてみたこと

                      これは所謂“裏”、つまりは現時点で公になっておらず今後も公式となるかどうか分からない不安定な設定です
                      おまけに万に一つの確率ではあるけれども公になるという可能性も孕んでいるため、とてもデリケートな素材でもあります

                      そんなもん触ってんじゃねェよ!!ってな話ですが、パンドラの箱です
                      開けるなと言われると開けたくなるのが人の性
                      見てしまって考えてしまった以上は消えませんし、何処かで発散しておきたい(そもそも此処はそういう目的も持っておりますし

                      よって以下は自己責任でお願いします
                      続きを読む >>
                      | 玉岡喜一郎 | 18:51 | - | trackbacks(0) | - |

                      PR

                      Calendar

                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << September 2017 >>

                      Profile

                      カウンター

                      ブログパーツUL5

                      Search

                      Entry

                      Archives

                      Category

                      Link

                      Feed

                      Others

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      Mobile

                      qrcode